物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

マリア様がみてる イン ライブラリー
久々に読み返しているマリみて。

今回はイン・ライブラリーということで、短編集。

図書館というキーワードで作られた物語。

ちょっと珍しく?憂鬱というか、儚い感じの短編集が集まった一冊だという印象。

たしかこの本が発売されたのは冬。
物語中の季節はばらばらですが、なんとなく冬の哀愁というか、陰鬱な気配を感じられずにはいられない。

でもマリみてのこういう話はとても好き。
時々こういう話を入れてくるから、余計にいいんだよね。

たまに読み返したくなる一冊。



【送料無料】マリア様がみてる(インライブラリー)




スポンサーサイト
book&DVDレビュー・雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/02/02(水) 22:40 ]

マリア様がみてる 特別でないただの一日
久々に読み返しているマリみて。

タイトルとは裏腹に結構内容の濃い一冊。

今回は瞳子と可南子がまた絡んでくる話。

可南子の色々複雑な心境というか、家庭についても明らかに。
マリみてにしては珍しく?いつもとは違う方向で少し重たい問題。
まぁその割にはあっさりと和解するのだけど。

しかしまぁ電動ドリルにバネ・・・と瞳子も散々ないわれ方してるな(笑






マリア様がみてる(特別でないただの一日)





book&DVDレビュー・雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/01/20(木) 22:33 ]

マリア様がみてる チャオ ソレッラ!
久々に読み返しているマリみて。

今回はチャオ!レッソラ!ってことで修学旅行の回。
私立校でもヨーロッパまで行くって結構すごくないか?
まぁリリアンの設定はお嬢様学校だからね。

一回はイタリアに行こうと考えている自分にとってマリみての題材としてイタリアが使われるのがとてもうれしい。

イタリアでは奇跡の?ロサ・カニーナとの再開。
彼女もいいキャラだっただけにこうしてまた出てきてくれてうれしい。

話の進展はあまりなし。
ってかこの作品に関してはホント進展しないで日常の些細な出来事を少しずつ小出しにして欲しかったので、このくらいのペースがありがたい。

そういえば実写版の評判はあまり聞かないけど、どうなんだろうか。
実写版の撮影が行なわれた場所に行ってみたいな。


マリア様がみてる(チャオソレッラ!)




book&DVDレビュー・雑記 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2011/01/16(日) 22:41 ]

マリア様がみてる バラエティギフト
久々に読み返しているマリみて。

今回はバラエティギフトということで、短編集と表題の話をつないだ一冊。

特に印象的な話は内藤笙子初登場の話。

これ一つの話としてすっごく好き。
後々笙子は再び登場しますが、どのエピソードでもこのキャラは魅力的に描かれます。

そしてこのエピソードは今後何回か本編にも登場するので、今読んでみると色々なことを思い出して不思議な感覚になります。


マリア様がみてる(バラエティギフト)



book&DVDレビュー・雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/01/10(月) 17:39 ]

マリア様がみてる レディ、GO!
久々に読み返しているマリみて。

今回はレディ、GO!

ってことで祐巳、瞳子、可南子の三人があいかわらず妙な位置関係で話が進む一冊。

可南子の秘密が明らかになるのはまだ先だったか。
体育祭と文化祭はどうもかぶって仕方ない。
よくよく話の内容を思い出せばすぐにわかる話ですが・・・。

それにしてもこの時点での瞳子、可南子の二人は可愛げがないですね(笑

もちろん後のことを知っていればそれすら愛らしく見えるわけですが。
当時の印象は良くなかっただろうな。


マリア様がみてる(レディ、go!)





book&DVDレビュー・雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/01/06(木) 20:52 ]

次のページ
copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。