fc2ブログ


物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

電波女と青春男 第9章 「地域限定宇宙人事件」 感想
ようやくOPで気になっていたキャラが登場か・・・。



早速感想。
まず花沢さんで普通に笑った。

花澤さんって声優的な?・・・と思ったらカツオ的な意味かよ・・・。
って喋ったら本当に花澤さんじゃねぇか!
みたいな・・・文字にして書くとものすごくややこしい上に伝わりにくい。

とにかく今回、中盤まではエリオ、リュウシ、前川さんのいつもの3人がいつも以上に可愛く描かれてる。
日常に戻ったから余計にそう感じるのか。
・・・まぁ前川さんのあのコスプレは・・・だけど。
でもなんか可愛いよね、マスコット的な可愛さがある。

最後は野球からのぶっ飛び展開。

真を野球に誘う前川さんの真意がとても気になる。
ミステリアス可愛い前川さんの魅力がとても心地よく感じるので、まぁ彼女の心情はこれくらい読めないほうがいいんだけど。

それよりエリオが野球をやると言い出したのも意外。
しかも普通にバットにボールをミートさせることができるという。
まぁ完全にまぐれだろうけどね。
それがとんでもない人との接点を生んでしまう・・・。

せっかくまともな方向に進むエリオの前に現れた彼女は一体物語りをどのように変化させていくのか、次回以降の言動がとても気になるところだ。

【送料無料】電波女と青春男(6)

【送料無料】電波女と青春男(6)
価格:578円(税込、送料別)



電波女と青春男 | トラックバック:1 | コメント:0
[ 2011/06/16(木) 21:37 ]

Aチャンネル Channel 10 「炭酸 Act up」 感想
炭酸飲料大好き人間。
これからの季節は本当においしく感じる。

【送料無料】Aチャンネル 1【Blu-ray】

【送料無料】Aチャンネル 1【Blu-ray】
価格:5,439円(税込、送料別)




早速感想。
まぁ話的にはありがちな、仔猫を拾って飼うという話。
トオル的には小さな子供が好きなところと通ずる部分があるのかもしれない。
ってかトオルが猫そのままだよね。
すっごい可愛いし、言動もどことなく。

この手の展開だと猫との別れも来ることが多いけど、この作品ではそれはない・・・と思いたい。

すっかり挿入歌も安定。
毎回入るとわかっているから逆にいつ来るのか楽しみになるし、毎回効果的な使われ方をするから、いい雰囲気作りにも役立っている。

そして雪遊び。

一応舞台となっている場所のリアル環境ではあんなに雪は降らないよね。
・・・まぁ10年以上前はあのくらい積もることがあったとは記憶しているけど・・・。

あのはしゃぎ具合、高校生・・・いや、中学生レベルだろ(笑
まぁ純粋に楽しそうだったからいいけどね。
でもやっぱり雪は冬をわかりやすく表現するものだし、彼女たちが感じる冬をリアルに見れるからやっぱりこれもいい展開だと思う。

毎度のことだけど、作品から感じる季節独特の雰囲気がすっごく好きだ。

【送料無料】Aチャンネル(1)

【送料無料】Aチャンネル(1)
価格:860円(税込、送料別)



Aチャンネル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/06/15(水) 21:20 ]

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第09話「みんなとめんま」 感想
あの花の影響を受けたせいか、最近家でカップめん食べたいと思ったときは袋めんをちゃんと作って食べてます。



早速感想。
めんまの姿が見えたことにより、一気に色々進展する・・・と思ったけど、見た目上の進展はようやく花火を作り始めたくらい。
だが、それぞれの心境であったり、関係のほうが一気に危ない感じになっていった。

さすがにちょっと怖いくらい。
あなる、ゆきあつはどことなく予想できたけど、そこにつるこがいるってことを自分はすっかり忘れていた・・・。

後ぽっぽも。
彼の場合もあれだけめんまに入れ込んでいたのはやっぱりそういうことだったのか・・・。
ちょっと好奇心や純粋な心・・・だけでは動機が足りないくらい彼も入れ込んでいたからね。

めんまがみんなと会話をするために必要なのは日記の紙。
それ以外だと書くことはできない。
これに大きな意味はあるのだろうか。
単純に日記という存在の重要さをあらわしたものだとは思うけど。

そして今回もつるこ可愛いよつるこ・・・。
あなるに抱きつかれてうっとしそうにしていた直後に逆にあなるに抱きついちゃうつるこが可愛すぎる。

そのほかでもちょいちょい今回はつるこの女の子らしい部分が出てきた。
逆にちょっとそういった部分が強調されたことで今までいまいちつかめないキャラだったつるこもこも本筋での存在感がでてきたと思う。

ゆきあつもひねくれてんだかピュアボーイなんだか・・・(笑
二次元でなら可愛げあるから許せる言動だが・・・。

じんたんもちょっぴり情緒不安定。
めんまが橋から下の川を見るシーンはかなりどきっとしてしまった。
それと同じような感覚になったんだろうね、じんたんは。
ああいうのを見せられるとやっぱり彼らが背負った過去の記憶はものすごい重たいものなんだな・・・って改めて思う。

花火という一応団結した目標に向けて動いているメンバーだけど、そのつながりはものすごくもろい。
おまけにそれが正解とは限らないのがすっごく見ていて怖いよな・・・。

色々な意味で次回も見逃せない。



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | トラックバック:36 | コメント:0
[ 2011/06/11(土) 13:50 ]

探偵オペラ ミルキィホームズ 第12話「ミルキィホームズの帰還」 感想
最終話・・・まさかのオチ(笑

でもまぁ二期に期待できる終わり方だったとも言える。

全体通して終始スタッフがやりたい放題、オリジナル作品、最高の題材でやりきった、そんな印象を受ける。

最近のオリジナルアニメーションの勢いはすごいけど、やっぱりいい作品はいいスタッフがちゃんとやりたいことを明確にしてきちっと作りこんでいるからこそなんだな・・・とこの作品を見て改めて思った。

これはホント、リアルタイムで全て視聴しておくべきだったとちょっと後悔。

やっぱり本放送中って色々話題になるし、タイムリーなネタとして色々語れるからね・・・。

とりあえずは二期に期待したい。
話の終わり方的にも十分期待できる。

以上、探偵オペラ ミルキィホームズの感想でした。

・・・こうして録画したアニメを時間を空けてちゃんと視聴するのはホント珍しい。
本当はもっと色々見ていきたいとは思っているんだけどね・・・。




探偵オペラ ミルキィホームズ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/06/08(水) 22:36 ]

GOSICK -ゴシック- 第20話 「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」 感想
ブロアの性格、意図がいまいち読めないな・・・。

【送料無料】GOSICK

【送料無料】GOSICK
価格:580円(税込、送料別)



早速感想。
今回もブロアに連れて行かれたヴィクトリカ・・・。
連れて行かれた先で、彼女はココ・ローズ事件の解決を求められるが・・・。

今更だけど、ここ数話で随分と一弥も男らしくなったというか、今までの頼りない感じが抜けた感じがする。
ヴィクトリカが危機に立たされる場面が増えたってのもあると思うが。

同時に姿が見えてくるほど余計に意図が見えてこないブロア。

今回は珍しく?事件の内容がなんとなく見えている状況でヴィクトリカがそれにたいしてどのような証拠を持ってきてトリックを証明するのか、そこが見所になっている。

王妃のそっくりさん、ニコル・ルル。

ありえないタイミングで現れるブライアン・ロスコー。
明らかにヴィクトリカ、一弥の前に現れた人物は同一とは思えないくらいのタイミング、そして言動だったが・・・。

今回も狙ってなのかそうでないのかよくわからない笑いのシーンが多くて、ちょっとシリアスで重たい空気を緩和させてくれた。
セシル先生はもちろんそうだけど、やっぱり一番は一弥のダイナミック入店でしょう(笑
そのほかにもちょいちょいあったけどね。


後は次回以降、どのようにラストへ進んでいくのかがとても気になるところ。
とりあえずこのココ・ローズ事件は比較的丁寧に解決へ導いてくれそうだが。



GOSICK -ゴシック- | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/06/06(月) 23:48 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2024 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania