fc2ブログ


物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

世紀末オカルト学院 Episode.07「マヤの亜美~ゴ」感想
回を重ねるごとに期待度も増していく。

しかし、気がつけばもうこのアニメも6話・・・。


【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ世紀末オカルト学院 1 【完全生産限定版】 Blu-ray 【BLU-RAY DISC】

早速感想。
前回の流れから想像して今回は一気に話が進んで重要な場面が出てきそうな気がしていたけど、予想外の展開。
・・・と書きたかったのだけれども、まぁサブタイを見た時点で話は本筋から少しずれるとは思っていた。

でもまぁ今回も今回で話を引っ張って次回へ持ち越す、もやもやするけど次回が気になる展開。

内容的には亜美の親父さんがマヤに色々としてあげようところから始まるのだけど、色々ズレが重なり最後は・・・どっかん。

小さいときを知っているからこその行動。
でも小さいときを知られている方からすると、色々やりにくい。
実際でもそんなもんですよね。
自分の小さいときを良く知っている親戚とかって、妙に絡みにくいあの感覚。
そして色々ズレて起こってしまう、関係の崩壊。

マヤからすれば本気で世界を救うための努力をしているわけだから、あんな態度になってしまうのもわからなくもない。

だからといってもちろん冷静になる必要はある。
日々の生活に追われて?世界の終わりを目の当たりにして大分焦っているのだろうか。
おまけに彼女の性格はとにかく一人で突っ走るところがあるからね。

そして親父さんはまったくもって悪意があるわけではないのだから。
それどころかよくマヤを見ていると思う。
・・・が、もう少し上手い方法があってもよかったとは思うけど(汗
確かにいい年の大人がやることではないけどね。

前回でマヤの意識が変わってきているところにこれは色々とタイミングが悪かったとしか言いようがない。

次回ももちろんこの話を引っ張っていく。
・・・のだけれど、ぶっ壊れたサブタイ(笑
結構重苦しい雰囲気になってしまったけど、このアニメの持ち味を生かして、最後は面白おかしくしていつもどおりに戻してくれる・・・といいのだけど。

そろそろこのアニメがどのようにして終盤へ向かっていくのかが気になってくる頃合。
普通に今見ていて面白いと思うので、そこまで心配することはないとは思うのだけど・・・。



CD 中川翔子 / フライングヒューマノイド DVD付盤 「世紀末オカルト学院」OPテーマ[ソニー・ミュージックエンタテインメント]《発売済・取り寄せ品》





世紀末オカルト学院 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/17(火) 00:00 ]

世紀末オカルト学院 Episode.06「文明の道程」感想
台風に翻弄され続けた東北キャンプツーリングから無事帰宅。
まったくオタク趣味から隔離された生活をほんの少し経験したわけで・・・
こうして無事にアニメ見て感想書けるって結構幸せなことなんだと改めて感じたわけですよ(笑


【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ世紀末オカルト学院 2 【完全生産限定版】 Blu-ray 【BLU-RAY DISC】

早速感想。
臨死体験以降別人のようになってしまったこずえ・・・。
どうやら臨死体験時にこずえの大切な心を死後の世界に残してしまった・・・と。

そいつを取り戻すぞ!って話。
取り戻すには当然、もう一度臨死体験をするしかないと。
JKとスマイルが手助け。
スマイル・・・六角とオイルで釣られたか(笑
いや、でもオイルはバカにできません。
自分が前にバイクに入れたオイルはリッター2300円。
さぁ、スマイルが手に入れた5リッターに換算すると・・・。

そして巻き込まれる文明。
文明も臨死体験。
そこでみた文明の走馬灯。
タイトルの文明の道程。
文明の過去は色々マヤの過去とかぶる部分もあるようで。
特に文明とそのお母さんとのやり取りを見ている特のマヤの表情が印象的。

そして文明が見た世界の終わり。
出てきた機械?すっごくソラノオトにかぶる。
とうとうというか、なんというか。
リアルに世界の終わりを見たマヤは・・・。

で、肝心のこずえの大切な心は・・・まさかの眼鏡オチ(笑

全体的にシリアスな話の中にちょいちょいギャグを入れてきたけど、最後にこんな爆弾を仕掛けていたとは(笑

でもちゃんと文明とマヤの改めて同盟を。
これまたここでのマヤの表情が素敵。
ってか基本このアニメではマヤの様々な表情が素敵。

最後は美風さんの移動販売(笑
ポルシェのボンネット使うとは。
さすがRRマシン。
そういえば以前、美風さんが思いっきりダートのコースをケツ振りながら爆走していた回の感想を書かれていたブログで、「ポルシェがWRCに参戦していたころを思い出す」みたいなことおを書かれていて、思わず納得。
WRC、スバルも三菱もワークス参戦していない現状がとても悲しい・・・。
セリカ、インプ、ランエボ、全部ワークスカラー好きだったなぁ。
あっ、ちなみに自分はポルシェが参戦していたいころを懐かしめるような世代ではないです(笑

まぁそんな感じですわ。
次回予告はHOT LIMIT。
あぁ・・・納得。
あやひ、さすがです、ものすごくいい感じ・・・だと思う。
次回予告だけではさすがによくわかりませんわ。
そしてやはり懐かしい。

今回はそんな感じですかね。
次回は・・・なんだっけ?
HOT LIMIT聞いてたらすっかり見そびれてしまった(笑


送料無料!!【Blu-ray】世紀末オカルト学院 1(Blu-ray Disc)/ 【smtb-TD】【saitama】【smtb-k】【w3】




世紀末オカルト学院 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/08/14(土) 09:22 ]

世紀末オカルト学院 Episode.05「夏のこずえ」感想
今回はタイトルからもわかるとおり、こずえ回・・・。


早速感想。


2010年09月22日発売【送料無料】世紀末オカルト学院 1(完全生産限定版)

早速感想。
こずえがやりたい放題。

結構どうしようもないことばかりやってます(笑
ひどすぎていちいち突っ込むのがめんどくさいくらい。
まぁ基本オカルトなんて突っ込むのが面倒になるくらいぶっとんでいるものが多いから仕方ない気もするけど。

で、そこまでこずえが躍起になっている理由、それは自分だけオカルトの体験がないから・・・。
だそうで。本人知らないだけでかなり絡んでるんだけど(笑

文明は美風さんにメロメロ。
ってかもう美風さんが色仕掛けで釣ろうとしている女スパイにしか見えてこない(汗
そんな二人の光景を見てマヤさんはお怒りモード。
嫉妬ですかね?
ニヤニヤ。
教頭も同じシーンを見ているけど、こっちはリアクションがすさまじい。
完全にネタキャラに成り下がっているし。
・・・とか思っているとまた終盤でとんでもないポジションにいたりするからその辺りはまだまだしっかりと見ていく必要がある。

今回はJKの出番がなくてちょっと寂しい(笑
次回予告にはちゃんと出ていたので、次回はしっかりと出番がありそう。

マヤさんは今回もドS絶好調。
本格的にマヤさんになじられたくなってきた(笑

テンポよく終始ギャグで落ち着くのかと思いきや最後の臨死体験からまさかのマジなオカルトモード。
・・・なんだよね?
今までのノリとめがねめがね~っていう台詞を聞くだけだととても深刻には思えないけど。
でもここでぶった切ったってことはただのギャグではない・・・と思う。

この流れだと次回もこずえがメインとなるのだろうか。

果たして次回はこのありえないシチュエーションから脱出することができるのか・・・。

って感じですね。



《メール便なら送料無料》【CD】高垣彩陽 / 君がいる場所《通常盤》:TVアニメ『世紀末オカルト学院』EDテーマ<2010/7/21>





世紀末オカルト学院 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/08/03(火) 22:44 ]

世紀末オカルト学院 Episode.04「文明の崩壊」感想
文明の崩壊ってタイトル、登場人物の名前的には物騒だけど、パッと読むだけだととても気になるタイトル。


【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメ世紀末オカルト学院 2 【完全生産限定版】 Blu-ray 【BLU-RAY DISC】

早速感想。
前回の最後でやばそうなものに襲われたマヤは・・・行方不明。
ゆいでに花澤さん演じるこずえも。
行方不明者が続出の町では早速神隠し疑惑。
雑誌なんかがそういったタイトルをつけて騒ぎ立てる・・・のではなく、捜索をする消防団のメンバーかな?が集まる本部らしきところにまでにまで神隠しの文字が。
やはりこの付近の人々はそうったものがとても身近なのだろうか。
大体オカルト学園なんていう名前で学校を呼んだりしているくらいだしね(笑

でもって文明は美風と共にあのポルシェで捜索することに。
明らかにガチガチロード仕様のポルシェをまるでラリーカーのように振り回す美風は一体何者なんだ。

結局怪しげな洞窟?でマヤとはあっさり合流。
美風とははぐれてしまったけど。

巨大うんこやら世界樹やら巨大蛾やら出てきて大騒ぎ。
かなりグロい感じの植物に飲み込まれているこずえも発見。
もう勘弁してください。
かなりグロかったです。
文明はせっかくマヤに背中を踏みつけてもらうというご褒美プレイだったのに途中で怖気づいて逃走。
文明のダメっぷりがまたマヤのドSの素晴らしさを際立たせる。
結構好きだな、マヤのSな部分。

この後結構ガチバトルがあったんだけど、文明やらJKの妙な演出のせいで?変にコミカル。
まぁ面白かったから良いのだけど。

最後は謎の爆発で巨大な蛾が中に封じ込められて、めでたしめでたし。

・・・なところにナイスタイミングで美風登場。
・・・めっちゃ怪しいね、彼女。
ちなみにあの爆発は教頭たちのあの勢力の仕業のようだ。
でもなんとなくだけど、美風はあいつらと協力関係にはなさそう。
第三の勢力があるのか・・・な?

教頭といえば、あの強烈ポエム(笑

あの手帳のカチカチした文字は中の人の直筆っぽい。
しかしあの超リアリスト・・・みたいな雰囲気を出していた彼女がここまで壊れるとは・・・。
この先どうなるのか、ちょっと怖いね。

まぁ今回はそんな感じですかねぇ。

次回はまた別の方向性で面白そう。
楽しみ。



《メール便なら送料無料》【CD】高垣彩陽 / 君がいる場所《通常盤》:TVアニメ『世紀末オカルト学院』EDテーマ<2010/7/21>





世紀末オカルト学院 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/07/27(火) 00:00 ]

世紀末オカルト学院 Episode.03「美し風、吹き抜けて」感想
みのりんキャラ初登場。


2010年09月22日発売【送料無料】世紀末オカルト学院 1(完全生産限定版) Blu-ray Disc【smtb-u】

早速感想。
みのりん演じる美風、思ったよりミステリアス・・・というか、ギャップがあるというか、何か色々と裏でありそうなキャラ。

「ぶんめい」とみんなに呼ばれている彼を本当の?呼び名、「ふみあき」と呼んだり、その文明が子供のころあこがれていたままのポルシェ乗っていたり。
やたらと昔のことに対して詳しいというか、人事のようには感じていないようにみえるところとか。
色々ありそうだ。

一方マヤは今回ちょっぴり残念な感じに。
ってか終始主役としての出番はあまりなかった気がする。
おまけに最後は自身が危機に陥っているし。

今回は天狗?の仕業だかなんだかわからないけど、事件の気配。
気配というか、もう事件は発生している。
それがオカルトかどうかは・・・?

JKいわく天狗はいるらしいけど。
ってか彼のテーマソング?みたいな使われ方をしているあのBGMがとってもツボ。
あの音楽だけでなんだか笑える。

今回はそんな感じかな。
最後にマヤの身に何があったのか・・・気になる・・・とか書きたいところだけど、なんだかマヤというキャラだとそこまで気にならないというか、自力でどうにかしちゃいそうという安心感があるというか。

それでもあの悲鳴はただ事ではなさそう。
どうなることやら・・・。


《メール便なら送料無料》【CD】高垣彩陽 / 君がいる場所《DVD付限定盤》:TVアニメ『世紀末オカルト学院』EDテーマ<2010/7/21>




世紀末オカルト学院 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2010/07/20(火) 00:00 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2024 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania