物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

フラクタル 第02話 「ネッサ」 感想
これで新番組、とりあえず全て二週目に突入。



フラクタル 第1巻(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

早速感想。
意外に?この作品は自分にあっている作品かもしれない。
何がといわれると少し困るけど、なんとなくというか、雰囲気というか。
この作品がやろうとしていることとか。
ファンタジー要素と未来のSF的な要素がまったく違和感なくマッチしていることに驚く。
ってかあまりに自然で普通に相反するものだということを忘れてしまうくらい。
前回の時点ではそこに気がつかなかった。
映像面での演出であったり、デザインや構図が上手くいっているのかな・・・?という印象。


個人主義の成れの果て?
ドッペル同士でのみのコミュニケーション。

そこに疑問を持つクレイン。
そんなところにフリュネやネッサというリアルに感じることができる存在がいきなり現れてたのは大きなポイントになっただろう。
・・・というか純粋に寂しかったのではないのかな?と思ったり。
フリュネやネッサとのリアルなコミュニケーションを通じて改めて実感して、一人は嫌だ・・って感じではないのかな。

フリュネやネッサについては情報が少ないのでまだ謎が多いまま。

フリュネはどうやらどこから抜け出してきたみたいけど、抜け出してきた場所がどのようなものなのかはきっちりとは明かされていない。

ネッサは触れられるドッペル。
途中クレインが触れられなくなるシーンがあったのが結構気になる。
精神状態に左右されるものなのかな?
でもクレインが劇中にネット検索で見つけ出した情報が確かなものだとすると、精神的なものが影響を与えるとは思えないけど・・・。

まぁこのあたりはまだまだ始まったばかりなので深く考えても仕方ない。
しかし1クールって結構厳しいね。
2話でこんなに設定の説明的な話をやって大丈夫なのか?とか思ったり。
逆にこれ以上キツキツでやったらクレインが一人丘を走って叫ぶあのシーンが唐突なものに思えてしまうだろうし・・・。
結局のところこれも焦らず?今後の展開を、見守っているだけのほうがこの作品を楽しめると思うんだけどね・・・。


【送料無料】フラクタル(1)


スポンサーサイト

フラクタル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/01/21(金) 00:00 ]

<<GOSICK -ゴシック- 第03話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想 | ホーム | マリア様がみてる 特別でないただの一日>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/101-631dd3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。