物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ef - a tale of melodies.第09話 「return」感想
雨宮のところにいってしまった優子。

さぁ、夕はどうするんだい・・・??


ef -a tale of melodies. Blu-ray(1) 【Blu-ray disc 専用】(初回限定生産)(2008年12月26...

早速感想。
雨宮の下にいる優子。
また再び・・・。

そんなところに夕が登場。
過去を引きずっているのではない、背負っているのだといい、今までの全てを否定することなく雨宮と対峙する。
・・・けどボッコぼこにされてしまう。

そのとき、夕の荷物の中にあったスケッチブック。
それを見た雨宮は・・・。

ってな感じの今回。

これは衝撃の展開というべきなのかな?
なんとなくこうなるだろうというのはずっと前から感じるような雰囲気はあったし、そこまで意外ではないのかもしれない。

久瀬も結局過去の清算するとか言っていたけどそんなことはできやしない。

過去の夕と優子、現在の久瀬も自分の本当の気持ちに素直になりつつある。

なんとなく今回は色々あったんだけど失速気味な感じの印象を受けた。
なるべくしてこうなったというか、こうなるのがわかっていて実際にそうなったってのもあるかもしれない。

いつものあの独特な演出もいまいちだった気がする。

ドンピシャで当てはまったときは素直にすごいと思うんだけどね。
まぁ今回は見ているとき自分が妙に冷めていたってのも関係ないとは言い切れないだろうけど。

暗ったい雰囲気のときのミズキ、そして千尋はホント助かるね。
なんというか、癒しだよ。

そしてちゃっかり受け取る学校の屋上の鍵。

一期でも、そして今期でも屋上では色々あった。
それをミズキに渡す意味は・・・。

久瀬はもうぼろぼろだけど大丈夫かね?
まぁ清算するとかバカなことを言っているよりああやって素直になっているほうが見ているこっちとしては楽なのは確かだ。

まぁそんな感じ。
今回は確かに大きな展開があったんだけど、そこまで進んだ印象は感じれなかった。
まぁとりかくこれから。どうなるのか、次回に期待。






ef-a tale of melodies.ENDING THEME::Fermata





スポンサーサイト

ef - a tale of memories. | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/12/02(火) 08:25 ]

<<BLASSREITER ブラスレイター 第09話 「力の価値、力の意味」 感想 | ホーム | BLASSREITER ブラスレイター 第08話 「僕はもう弱者じゃない」 感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/1036-706b3818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。