物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

喰霊-零-第04話「務大義(つとめのたいぎ)」 感想
その時がくれば──

あの関係が本物の百合になれば…

まわりの空気が違う。
百合だけが持つ。あの空気を身につけて…





喰霊(1)


その時がきた──ッ!!!!

そんな感じの??今回。
百合すぎてたまらんのだけれど、どうすればいいんだ?

ポッキーはまずいだろう。
にやけてしまってどうしようもないです。

しかし今週もある意味びっくり。
1話から驚くことが多いなぁ。

原作にはあったといわれていたからまぁわからなくも無いこの明るいというか、おバカな雰囲気。

でもやっぱりどこか悲しげな雰囲気を持っているのは黄泉や神楽の重たい過去と関係があるのか。
それに「見える」人が負のオーラ出しすぎってのが。

そして2話を見ているわけで、神楽の成長があるたびにあの黄泉が発した台詞が引っかかってしまう。

後は神楽の親父さん登場。
あぁ、あれを召還?しているよ。
引き継ぐイベントもあるってことか。
一つ一つのイベントがなんだかあの2話へつながっていくのかと思うとそれだけで重たい印象だ。

そんな感じかねぇ。
しかし今回はお風呂と触手、サービスがあったね(笑)
特に触手なんて一瞬だったけど、やることに意義があるってことで

後は忘れちゃいけないOPED。

両方ともかっこいいなぁと。
OPEDともに映像がちゃんとついて流れたのは初めて・・・だと思う。

OPEDが変則的ってもあるけど、ここまでちょっとまさかの展開の連続でそっちが印象に残って曲までは・・・って感じ。
まぁそのくらい本編は気になる展開になっているということか。

次回どうなるのか、今からとても楽しみだ。




喰霊(7)


スポンサーサイト

その他過去のアニメ感想、雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/10/27(月) 08:13 ]

<<Tiesto`s club life podcast 73 | ホーム | 君が望む永遠完全クリア・・・>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/1123-a3135b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。