物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

鉄のラインバレル第03話「蒼の戦慄」感想
シリアスの中にきっちりとコメディ要素を入れる

大事なことですよそれ――

小さなイベントの積み重ね
アニメはそれに応えてくれる

わずかなコメディ要素がシリアス展開をより生かす――






鉄のラインバレル(2)

最低です。
前半と後半、違った意味で笑えるね。

なんかこのアニメ初?狙ったギャグシーンが。
もうどこのラインで狙っているのかよくわからんが、あのカップケーキとドジっこの駆け引きは笑った。
まぁそれよりもいじめられていたやつにパン買わせたりとかあたりが面白かったね。

後半は主人公ボッコぼこにやられて笑い、暴言はきまくりで笑って、EDと。

本気で笑えるな、これ。

1話から想像外の面白さだったけど、まさかここまでやるとは。

森次登場。
こいつも容赦ないキャラだな。

ヒロインたちもどっかしら抜けているし。
ここでまともなのは矢島だけだな(笑)

矢島は最初なんとなく好きになれないキャラだなぁとか思っていたけど、浩一覚醒後ただ見ていることしかできなかったりとか、それでもその後浩一を説得したりと、結構言動に好感が持てる。

そして最後にやってきたこの台詞。
本編では初めてだね。
次回予告だけで満足だったけど、これはまたたまらんね。


まぁそんな感じ。
どうでもいいけどやっぱり幼馴染って大きな要素だよね。
幼馴染的おねえちゃん、欲しいんだけど。
どうにかならんかね。



坂本真綾/TVアニメーション 鉄のラインバレル EDテーマ 雨が降る(CD)


スポンサーサイト

その他過去のアニメ感想、雑記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/10/18(土) 17:09 ]

<<とある魔術の禁書目録 第03話 「必要悪の教会(ネセサリウス)」感想 | ホーム | Tiesto`s club life podcast 71>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/1142-3bc134f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。