物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

PERSONA -trinity soul- 第10話「影は薄暮に微笑う」感想
未だに謎が多いアニメ、ペルソナ。
今回は何か明らかになることがあるのか・・・?




ペルソナ~トリニティ・ソウル~ 1(初回生産限定)

慎を誘って映画館に行こうと考えてた洵、しかし慎は用事で出かけてしまう。
そんなところに慎の同級生が。
前のお礼にと持ってきたものは・・・?

今回はちょっと笑い方向??かと思いきやシリアスであったり、バトルもあったり、そして兄弟萌えのすばらしきシーンありの盛りだくさんの回。

前回の別視点。
慎のクラスメイトと、洵の視点か。


しかし長男、涙もろいとはね(笑)
どんどん兄が良いキャラになっていくのね。

刑事さん、簡単に見つかりすぎ。
あの兄ちゃんが鋭いのかと思いきや、あんたが鈍いだけなのね。
と思ったらあの映像を!
・・・って犬かよ(笑)
まぁ多分その後の本当に「興味深い」映像も見せたんだろうけどね。
それとも・・・?

そして忘れちゃいけないのがお姉さん。
めがねはずすと美人って典型的パターンね。
でも牛丼をガツガツ食べるのはどうかと(笑)

そんでもって兄さんとその女には意外な接点が・・・と。

中々面白いじゃないの。
自分の手で消したはずの相手が再び立ちはだかり、そして女と関わりがあったと。

もちろん跡で死体を確認・・・。
一体あれには何の意味があったのか、とても気になるね。

そして赤い女・・・。

本当、彼女は何者なんだろうか・・・。



2008年04月23日発売ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.1(通常版)



スポンサーサイト

ゲーム雑記&ゲーム原作アニメ | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/03/09(日) 16:12 ]

<<破天荒遊戯 第10話 「君に贈ろう」感想 | ホーム | 君が主で執事が俺で 第10話 「逆転!ナトセ只今参上」 感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/1648-5bf47e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。