物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

灼眼のシャナII第21話 「合わさる力」感想
と~っても盛り上がってきて面白い展開になっているシャナ。
今回の話は・・・??


★初回限定収納BOX付!灼眼のシャナII 第I巻<初回限定版>

早速感想。
サブラクとの戦いで疲労の色が隠せなくなってきたヴィルヘルミナ。
容赦なくサブラクがたたみかけようとするが、そこにシャナが。
すでに倒しているはずであるシャナが割って入ってきたことに驚くサブラク。
そしてシャナはヴィルヘルミナに、悠二が考えた作戦の内容を伝える・・・。

ってな感じでめちゃくちゃ熱い展開の今回も悠二が大活躍。
前回のヴィルヘルミナが珍しくペラペラと喋っていたのにはしっかりと目的があった!ってことね。
完全にヴィルヘルミナは悠二を信頼しているのか。
それはアラストールもかな?(笑)
シャナの告白を言ってもよかった・・・とか発言してるしね。

しかし今回の戦いはヴィルヘルミナがかっこよすぎてどうしようもない。
難解も戦ってきたその経験から出される技、作戦。
ヨーハンの名前がここで出てくるとはって感じ。
でもまぁずっとサブラクと戦うときはヨーハンもいたわけだから当然か。

吉田さんと佐藤もこの作戦に参加。
佐藤はいいとして、吉田さんが入っているのにはちょっと意外。
でもこうして吉田さんはまた自分にとっては危険な方向に決意がいってしまうのかな~。

佐藤はヴィルヘルミナに告白?状態の台詞。
かっこよすぎだろ!
この状況においては最悪の事態なんて考える必要はないね、ってか考えても無駄かな、その点でも佐藤はカッコイイ判断。


しかしサブラクに対する違和感、そしてこの謎にも近い相手の特性、存在を見抜いた悠二はすごいとしか言いようがないね。
まぁ護身程度になるかどうかも怪しい剣も持って一応戦えるわけだし。

まぁ繰り返すことになるけどとりあえずヴィルヘルミナがカッコイイなと。
今回は彼女だからできた戦いか。
悠二の作戦をひらめかせるきっかけになったわけだし、それに作戦を実行するために相手をひきつけるには何回もサブラクと戦闘をした彼女でなければ持たなかっただろうしね。

そして次回は・・・。
こっちも決着をつけるのか?
まぁそれはないか。
どうなるのか、地味に楽しみ。




《送料無料》灼眼のシャナII スプランディッドシャナ VOL.I(CD)



スポンサーサイト

灼眼のシャナII | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2008/03/08(土) 09:57 ]

<<シゴフミマル秘日報第9回 | ホーム | true tearsこちらチューリップ放送局第10回>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/1658-11d41c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。