物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

涼宮ハルヒの憂鬱 第22話 「涼宮ハルヒの溜息 III」感想
映画作成大絶賛進行中。


涼宮ハルヒの溜息

早速感想。
ってことで映画撮影。
かなりシュール。
そして住職に向かってBBガンぶっ放す・・・まずいだろ(汗

お昼はお蕎麦。
・・・個人的にはうどん派だね。
まぁ本当にどうでもいいけど。

不穏な空気と共にみくるビームの誕生。
音楽がさらに不穏な感じを加速させる・・・と思ったら結局いつもどおりになってあのものすごく力の抜けるみくるビームが・・・って本物ぶっ放したよ!?!?

そしてまさかの長門大活躍。
カラコンの行方は長門が。
レーザーの原因はコンタクトにあったみたい。

長門の回復力はすさまじい。
みくるちゃんのレーザー疑惑も確定。

街中でかなりやばい・・・というか異様な撮影を済ませ、また次の撮影の約束。
来ない人は死刑の上に死刑らしい。

そんでもって次の日。
久々の鶴屋さん登場・・・かわいいなぁ。
ぎゃくにみくるちゃんは突発性引きこもり症候群で残念なことに。
・・・いやまぁそれが普通の人の反応だと思う。

そして初めて出てくる単語、TFEI。
長門はその中でも特異だと小泉は語る。

どうでもいい話をする白石。
もう残念すぎてどうしようもないね。

でもってみくるちゃん登場っと。
長門に噛まれたとかすさまじい発言しているけど、その映像はないのかね?

長門の星くるくるの破壊力は異常。

まぁ今回はそんな感じでしょう。

結局映画撮影をして終わっちゃった。
原作を読んでいないからこの後どうなるのかも良くわかっていない。

今回も中途半端なところで終わった。
どうでもいいけど。





涼宮ハルヒの憂鬱(1)




スポンサーサイト

その他過去のアニメ感想、雑記 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/08/28(金) 21:40 ]

<<Phantom ~Requiem for the Phantom~第22話「激昂」感想 | ホーム | 青い花 第09話「夏の夜の夢」感想>>

コメント
ハルヒDVD販売戦略えげつない
今回のは∞8が嘘の様に面白かったと思います。長門がかっこいい。

ただ溜息全体のテンポの悪さは例の原作55p均等割りの愚行のせいですね。



ところで、Amazon で一気に8巻まで予約可能になっているのはご存知ですか。

秋葉原のソフマップと石丸ソフトも8巻まで予約受け付けています。

でも、第3巻以降のDVDの収録話内容の情報がどこにもない。

ハルヒなので放送順に入ってる保障もない。抱き合わせもあるかもしれない。

つまり、中身は分からないけどどうせ全部買うのだからいいよね~というスタンス。

ヒドイと思いません?

スーパーで売られているパック肉に値段のシールしかないようなもの。

これって独禁法-景品表示法の「不当表示」だと思うんです。法律違反の疑いです。

しかもソフマップに聞くと、後から予約キャンセルは不可(自己責任)、店に説明責任はありません、と言われました。

どう思われますか?

私は絶対に許すべきではないと思います。

URL | 2chアニメ板より #79D/WHSg | 2009/08/31(月) 08:29 [ 編集 ]

Re:ハルヒDVD販売戦略えげつない(08/28)
2chアニメ板よりさん



どうも、コメントありがとうございます!



・・・まさかそんなことになっているとは(汗



しかしまぁスーパーで売られている値段表示のないお肉っていう例えには思わず笑ってしまいました。



・・・どうなんでしょうね?

角川の考えることはよくわからんです。


URL | チャリダー1143 #79D/WHSg | 2009/09/01(火) 20:47 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/513-6916884a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。