物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

GOSICK -ゴシック- 第15話 「二匹の怪物は心をかよわせる」 感想
推理をして楽しむことはなくなったが、それでも深まる謎、一つ一つのパーツが組み合わさっていく瞬間を見ていくのはとても楽しい。



早速感想。
今回のエピソードはこの物語の本筋に絡んでくるであろう大きな話、それを前回から感じさせる展開だったけど、それが明確になった。
今回もストーリーはすっごく面白く、素直に見入る感じだった。
一部ぶっ飛んだところはあるけど、それはそれ。

錬金術師リヴァイアサン、ブロア侯爵。
まさかの接点。
色々見えてきた ヴィクトリカ出生について。

面白くなってきたけど、ここでひと段落といった感じはある。
また次回のエピソードも本筋に絡んでくるのかな?

ただ単に2クール作品、ダラダラやるのではく、こうしてそれぞれのエピソードに少しずつ要素をちりばめて、それが収束していくのが見れるってことがいいね。
ちゃんとそれをやっているし、こうして適時にネタを明かして視聴者が忘れない程度に話を引っ張っているし。

どうでもいいが、錬金術師なんていっているけど、ヴィクトリカの言うとおり、リヴァイアサンは愚者そのものな気がしてしまう。

アレだけの金があって、なぜ錬金術としてしか使わなかったのだろう。
もっと有効に使えばそれなりに国を動かして祖国を守ることが出来たのではないのか・・・と思ったり。
国の首脳陣とコンタクトするために錬金術を選んだのであればイアンを殺してしまうのは大きな間違いだし・・・。
そもそもなぜああいった生い立ちの彼が錬金術なんてものを使おうと考えたのかすらよくわからない。
言語を理解できて、なまりもないレベルまで到達して現地になじんでいるのに、まさかのですよ。
色々謎は明らかになっているんだけど、肝心なところというか、ちょっと気になるところはあるんだよね。
・・・まぁでもこのくらいの謎を残して終わったほうが色々考えるし、面白いからいいんだけどね。

【送料無料】GOSICK-ゴシック- 第1巻【Blu-ray】

【送料無料】GOSICK-ゴシック- 第1巻【Blu-ray】
価格:6,838円(税込、送料別)


スポンサーサイト

GOSICK -ゴシック- | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/05/06(金) 03:03 ]

<<あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第04話「白の、リボンのワンピース」 感想 | ホーム | 電波女と青春男 第03話 「失踪する思春期のレヴェリー」 感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/5439-0ad2d44e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。