物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

フラクタル 第03話 「グラニッツの村」 感想
うっかりシムーンのDVD見てしまったので、現在放映中のアニメを見るのをすっかり忘れてしまった。
DVDBOX発売でまた色々盛り上がっていてうれしい。
フラクタルも現時点ではどことなくシムーンと同じような感覚がある。
何が?っていわれると困るけど。
シムーンをリアルタイムで見ていたときに感じてたこと今フラクタルを見ているときに感じたこととか。
シムーンは放映当時も面白いっていう感覚はあったけど、世界観が凝っているなぁとか、シナリオもかなりエグイところを突っついてくるなぁと感じたくらいなもので、舞台設定やシナリオを踏まえたうえでの作品が描こうとしたものを考えるところまでいかなかった。


フラクタル 第2巻(初回仕様)(BD) ◆20%OFF!

早速感想。
つかまったクレインたちが連れて行かれた場所、そこは真の生きる権利、自由を求め反逆を選んだ人たちが住む場所だった・・・と。

フラクタルシステム。
その真相を少しずつ見ることになるクレイン。
この世界で祈りをささげるということはフラクタルシステムとの通信をするということはわかっていたけれども、まさかアップデートと称した洗脳までやっているとはね・・・。
星や太陽を見てデータ送受信・・・ある意味光通信(笑

でも冗談は抜きにして一気にエグイものをみせられた。
フラクタルシステムへの抵抗をする彼らも本当の自由を手に入れるだのなんだと言ってもいきなり銃をぶっ放したらただのテロリストだし、それに何のためらいもなく容赦なく応戦する巫女たちの態度を見るとこれは日常茶飯事にも見える。
おまけにこうした出来事も全てアップデートで記憶から消されてしまうだろうから、一般人は平和な世界で暮らしていると思うわけだ・・・。
もしかしたら世界各地でこうしたことは行なわれているのかもしれない。

・・・ジブリアニメはどこにいった?
まんまとやられたわけだ。
フラクタルが作り出した世界を信じ込んでいる人たちと同じような状況に視聴者もいた・・・ってことかな。
クレインの驚きと同じ目線で視聴者も驚きを感じさせようっていう仕組みか・・・?

シムーンは神の乗機・・・。
シムーンを見終えたばかりだから、このネタしか思い浮かばない(笑

作中の主人公たちは神の乗機を操る巫女として戦争や友人の死を通してさらに自覚を持っていく話なんだけど・・・。

あっ、すっかり忘れていたけどシムーンをこんなに引き合いにだすのはついさっきまで見ていたからだけではなく、岡田麿里さんという方がどちらの作品でもかかわっているから。
まぁフラクタルではシリーズ構成、シムーンでは脚本なので、ポジションの違いはありますが。


クレインたちはどうなんだろうか。
物語の鍵になりそうなキャラ、フリュネがいるのでもしかしたら・・・とか思ったり。
彼女はフラクタルシステムの側にいるわけだし。

でもすでにフラクタルのやっていることがかなりイケナイ感じなので、この手のSF的作品では典型的なシステムから抜け出し、自由を求める話になりそうなんだけど、個人的にはどうもそうは思えない。
フラクタルがなければ存在しないであろうネッサがあんなに魅力的に描かれているわけだし、抵抗勢力の連中もやけに物騒なかんじにみえるし。

クレインは彼自身が選んだ独自の道で、フラクタルの真相を見る展開になるのかな?

なんにせよ今回でこの作品の本当の面白さみたいなものが垣間見れたと思う。
相変わらず描写も丁寧。
ネッサという存在がドッペルであるということ、しかし普通のドッペルとは違う特別な存在だということ。それが何らかの意味を持ち、今後の展開のポイントになるだろうこと。
それを説明されなくても映像からかなり感じられた。

なんだかんだで全てをひっくるめて今期一番気になる作品になった。

次回もとても楽しみ。


【送料無料】フラクタル(1)




スポンサーサイト

フラクタル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/01/30(日) 16:50 ]

<<魔法少女まどか☆マギカ 第04話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」 感想 | ホーム | GOSICK -ゴシック- 第04話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 感想>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rideonfree.blog59.fc2.com/tb.php/91-45a03ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。