物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

Aチャンネル Channel 7 「夏祭り August's end」 感想
もうすぐ夏がやってくる・・・。
その前に梅雨か。




早速感想。
前回も書いたけど、Aチャンネルで感じる季節感がすっごく好き。
入学から梅雨、夏休みのエピソード、そして夏祭り。
キャラが体験するイベントもそうなんだけど、その中でキャラが見せるさりげない行動から強くその季節を感じるのがこのアニメ。

服装とか、アイスはわかりやすいキーワードで、特に好きかな。

前半はカラオケ。
なんか自分が初めてカラオケ行った時のこと思い出した(笑
確か自分も中学のときに友達に連れて行ってもらったのが初めてだったと思う。
カラオケって結構ほかの人聴いていないもんだから、選曲さえ間違えなければ後は適当に歌っておけば問題ないよね(笑
大体みんな歌っていないときって選曲に必死だし。

後半は夏祭り。
いやぁ、浴衣姿みんな可愛いね。
ユー子のポニテはやはり素晴らしい。
後はナギの髪型、あれはナギの照れを含めて破壊力抜群。

型抜きにみんなはまってしまう4人は花火の時間になってようやく自分たちが花火を見れないような場所にいることに気がつく。
なんかすっごくあるあるな展開(笑
3、4人くらいだと意外にみんな一つのことに熱中しすぎて本来の目的忘れちゃったりするんだよね。

で、打ち上げ花火を見て・・・物足りないからってことで屋台の輪投げで当てた線香花火でまったり。
バケツどこから出てきた?ってのは抜きにすればものすごいいい流れ、上手い。

夏休み、夏の終わりを感じてしみじみしてしまう最後だった。
まぁ現実世界ではこれからなんだけどね。
・・・急に電力問題というリアルな問題を思い出し、複雑な心境になってしまった。

【送料無料】Aチャンネル(1)

【送料無料】Aチャンネル(1)
価格:860円(税込、送料別)



Aチャンネル | トラックバック:29 | コメント:0
[ 2011/05/21(土) 08:22 ]

Aチャンネル Channel 6 「真夏の夜の… A school in summer」 感想
Aチャンネルで感じる夏の雰囲気、とても好き。



早速感想。
登校日、忘れ物、夜の学校。
今回はユー子の可愛いところがたくさん見られた回。
超絶早とちりや夜の学校でものすごいビビッていたり、最後はくまのぬいぐるみを抱き締めて寝ちゃったり。
最高じゃないか。
いつも書くことだけど、黒髪ロングってだけで色々補正されて余計に可愛く映る。

髪型でいえばトオル。
アレだけ前髪をばっさりやられたのにあっという間に元通り。
・・・まぁ後から整えた・・・ってことにしておこうか。
ちゃんと長さも変わっているし・・・まぁ無理があることには違いないが。

そして今回は面白かった、ちょいちょい入る笑いのセンスが秀逸すぎ。
特に夜の学校でのトオルの掃除・・・と便秘?は不意打ちすぎて一瞬理解できないほど。

そして佐藤先生の大躍進が今回も止まらない。
普通にトオルの同級生より全然出番多いしね(笑

チカンに間違われるは夜中ロウソクもって学校内を徘徊するはやりたい放題。
みのりん先生にシャツの柄についてボロクソ言われたりもしていたね。
どうでもいい情報として、夏休みの登校日って本当に変質者が出る率が上がるらしい・・・(汗

結局わざわざ夜の学校に潜入したのにもかかわらず、当初の目的であった忘れたプリントを回収するという目的を忘れていたというオチ。

今回はちゃっかり府中駅が登場。
国立だの立川、府中だったりと最近アニメで出てくる場所がかなりかたよっている。
やっぱり位置的にスタッフがロケに使いやすいってのもあるんだろうね。

【送料無料】Aチャンネル(1)

【送料無料】Aチャンネル(1)
価格:860円(税込、送料別)




Aチャンネル | トラックバック:32 | コメント:0
[ 2011/05/14(土) 15:39 ]

Aチャンネル 第05話「海 An ocean far away」 感想
GWの三連休で紀伊半島、四国の海沿いを走ってきたので海というテーマは個人的にタイムリーなネタ。

Aチャンネル 1 【DVD 完全生産限定版】 【DVD】

Aチャンネル 1 【DVD 完全生産限定版】 【DVD】
価格:4,977円(税込、送料別)



早速感想。
海だー!!!!
ってことでサービス要素なぞまったく感じさせない、純粋に友達と海水浴に行くまでのわくわくする感覚、帰りのなんともいえないあの感覚を1話でやってくれた。
ちゃんと前回からの流れでプールをやりつつ、水着を買って海に行くという一連の流れを作る、そして海でのみんなの楽しそうな姿。
帰りの電車の中の会話。
こういった日常的なものをメインとするアニメは見る側もあまり内容は重視していない部分はあるけど、やはり面白い日常系アニメって要所要所にポイントというか、みんなが共感したり感じたことのあるファクター、もしくは理想がちりばめられているんだよね。
それがこうして彼女たちの生活圏から出たり、非日常的な場面になると強く感じることができる。
今更何を言っているのかと思われるのかもしれないけど、このアニメ、Aチャンネルもそういった重要なファクターをしっかり押さえているから毎回話がまったりしているのに面白く感じる、そういうアニメなんだと思った。
もちろんその前に大前提として魅力的で面白いバランスで保たれている登場人物がいるからこそなんだけどね。

まぁ理屈は抜きにしても海ってやっぱり非日常的なもので、特別とまではいかないけど、魅力にあふれていると思う。
海が近くにない地域で生まれ育ったからなのかもしれないけど、やっぱりあの場所で感じる空気や時間の流れって普通のものと違う気がする。
そういえば江ノ島も先週末ちょとっと通ったので、さりげなく聖地巡礼をしていたことになるのか。

水着姿はやっぱりユー子が一番か。
男からみた理想はあそこに行き着くのはもう仕方のないことよ。
黒髪ロングでスタイルも抜群。
おまけに関西弁なんて卑怯すぎる。
彼女自身は高身長を気にしていたが、一緒にいる仲間が小さいってのもあると思うけどね。
170くらいの女性って結構いるし、友人にもいるけど普通に身長高いなぁとか普段の生活で思わないけどね。
女性のバストのサイズのせいで好きなものを選べない・・・みたいなのは確かによく聞く話。

トオルの同級生組はスク水でアピール。
残念ながら全部トオルに持っていかれていたけどね。

まぁ今回はそんな感じで、見ていると早く夏来ないかな・・・と思ってしまういい話だった。
電力不足という現実を思い出した瞬間、その思いは吹っ飛んだけどね。
EDの電車のシーンで思い出した。
夏の通勤電車、地獄になりそうな予感だ・・・。




Aチャンネル | トラックバック:32 | コメント:0
[ 2011/05/07(土) 15:00 ]

Aチャンネル 第04話「きろぐらむ Attention to your weight」 感想
体重ばかりに囚われているとロクなことがないぞ・・・。



早速感想。
今回は水着だ・・・と思ったらそれは次回でした(笑
体重を気にする年頃の女の子の話。
ホント、びっくりするくらい女子学生は体重を気にするよね。
男で言うところの身長どころの騒ぎではない。
これは理解できない価値観の違いの一つ。

夏までにはやせる・・・っていってあっという間に夏になる、まぁよくある話だ。
切羽詰っていないこと、別に困らないことだとどうしても後回しにしてしまうのはもう人間のサガですわ。
ナギってメガネとか頭がよくてクールな印象が先行するけど、普通に体重や体系について熱くなったり、しょっちゅう顔赤くなったり結構感情豊かで顔に出やすくて可愛いよね。

ナギに告白?状態のときのユー子の状態の傾き具合が可愛すぎる。
あれはロングヘアーだから余計に映えるね。
ユー子くらいのロングヘアーの子がプールなんか入ったら後が大変なことになりそうだね。
乾燥させるのも大変そうだけど、プールの消毒剤?で髪がとんでもないことになると思うのだが・・・。

るんちゃんはいつもどおり朝から・・・というよりは朝が一番絶好調。
トオルがいないで一人だと相当に危ないんじゃなかろうか・・・。

そのトオルは今回同級生ファンの二人に追い掛け回されて結構めんどくさそう。
ソックタッチを使わないとニーソがルーズに。
どんだけ足細いんだよ・・・ってかソックタッチって名前を聞いたの久々な気がする。
ハイソックスはいている人、確かに使っていた記憶があるが・・・。

挿入歌は今回も効果的な使われ方。
まぁ前回があまりにも映像、曲も歌詞のシンクロが良すぎたからそれと比べるとちょっと微妙だけど。

次回こそ、本物の水議回。
このアニメ、別にサービス方向で期待はしていないけど。



Aチャンネル | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2011/05/01(日) 23:53 ]

Aチャンネル 第03話「同級生 All good to go」 感想
気になっていたトオルの同級生が登場か・・・。



早速感想。
やばいっす、今回もニヤニヤが止まらないです。
ユー子に抱きつくトオル、この構図だけでもう・・・。
ってことで今回はトオルがみんなに抱きつくというものすごくおいしいシーンがありました。
しかもユー子には二回も!
これは大きな意味がありますな。

今回はいっつも追いかけるようなポジションだったトオルが逆に好かれて追われるパターンになる、そんな話。

トオルのクラスメイト、ユタカ。
彼女は結構なやり手。
ってかド直球勝負でトオルにベタベタするのが見ていて逆にいい。
まぁトオル本人はまったく気がなさそうだから、進展はあまりないのかな?
なんて思って見ていたら最後にまさかのトオルのぼそっとつぶやいた一言でひっくり返った。
そんなことをつぶやいちゃうトオルも可愛いな。

後は今回は挿入歌が前半にやってきた。
この番組での挿入歌の位置がようやくわかってきた。
宣伝?って言われてしまいそうな感じはあるが、効果的に使われていたとは思う。

後は妙な性癖を持った保健の先生。
ナギのいうとおり、確かに女子生徒の受けはよさそうだ。
かなりやばそうだけどね。
るんのおでこが大好きすぎるみたい。
どっかで見たことあるようなキャラだよな・・・?なんて思っていたら前回、ほかのブログで書かれてるものを見て納得。
完全に保坂だな。
中の人効果も大きいけど。
彼の活躍は・・・あまり期待したくない(笑

後はパンツはいてないとか作り手のお遊びとか。
君たちが否定しちゃダメだろ(笑

今回も緩々感じだったが、その中でちょっとした笑いが入っていて、適度に笑えて楽しめる、良い回だった。
この作品は安定して面白そうなので、最後まで期待できそうだ。

【送料無料】Aチャンネル(2)

【送料無料】Aチャンネル(2)
価格:860円(税込、送料別)



Aチャンネル | トラックバック:30 | コメント:0
[ 2011/04/23(土) 19:35 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。