物書きチャリダー日記
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

チャリダー1143

Author:チャリダー1143
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第06話「彼方ノ休日・髪結イ」感想
6話。
そろそろアニメ全般見るのが辛くなってきた。
どうも最近アニメ、ゲームから離れていく・・・。

カナタの休日。
私の休日は主にバイクに乗るか寝てるかですね。
完全にバイクにとりつかれている感じ。
ちょいと前までは二次元少女にとりつかれていたはずなんだけど・・・。
そんなんだからアニメもゲームも追いつかなくなるんだよね・・・。



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1


今回は珍しく、なにやらきな臭い雰囲気で物語・・・かと思いきやなんか演劇みたいなもの始まってますけど(汗
・・・って本気の仕込みみたい(笑

しかもそれで前半が終わってしまった。
なんだかこうしてみると、この部隊には謎が多すぎてわけがわからなくなってきた。
先輩たちっていったいなんだろうねぇ・・・。

そして後半は前半の話のカナタ視点。
なるほど、面白い構成。
ってかカナタの私服姿がかわいすぎてしょうがない。
そして夜露死苦Tシャツ(笑
なんか色使いとかがなんかけいおんの唯のTシャツを思い出す・・・。
ってか散々言われていることだけど、ホント、キャラデザインがけいおんを連想させるんだよなぁ・・・。
初めての給料、うれしいだろうねぇ。
自分はどうだったか・・・もう忘れた。


車がぺちゃんこになった経緯が明らかに。
ちゃっかり教会ではイディア文字?明らかに漢字。
東の国境・・・見えない死神。
ぼろぼろでてくるねぇ・・・気になるワードが。

気がつけば目から汁が出てくる展開に。
なんなんだろうね、このアニメ。
色々詰め込んでいる割には普通に違和感なく見れる。
今回も面白い話だった。

普通に面白い、そして大量の伏線。
これ、ちゃんと機能するのかな?
この作風だと色々厳しい気もする。
毎回面白いだけに、話の展開というか、色々気になりすぎてしょうがない。

今まで最後の最後でやらかして今までの評価を一瞬にして失ってしまった作品を結構見てるだけに、余計かな。

とにかく、今回も面白かった。

もういっそ戦争設定なんてそのまま設定のままで放置して、ダラダラと話を続けて欲しいとか思ってしまう。
まぁそれをやってしまうと色々あれだからね・・・。
それでも、なんか本筋が見え隠れするだけでちょっと不安になる・・・。



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2(完全生産限定版)(DVD) ◆20%OFF!








ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/02/11(木) 21:06 ]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第05話「山踏ミ・世界ノ果テ」感想
5話。
早いものです。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2 【完全生産限定版】 【DVD】


早速感想。
こっちは雪まで降ってアホみたいに寒いのに、作中は夏。
しかも軍隊なのに遠足(笑

まぁそこはリオの粋な計らい?でちゃんとした行軍っぽくなりましたとさ。

そして出てくる昔の技術。
このあたりは色々と情報が出てきているけどいまいち決定的なものは出てこないねぇ。

前回当番回で一気にイメージが変わったノエルは今回もなかなかチャーミングなところをみせてくれます。

そしてフィリシアが腹黒だと指摘するクレハ。
たしかに、そうとしか思えないよね。

気がつけば遠足は食料、コンパスを失くして三人は仲間割れ・・・かと思ったら目標発見。
さらに幻想的な・・・人の住む世界の果てを見て・・・。

歴史・・・。
OPの映像とちょっとかぶる世界観。
フィリシアが語るちょいと気になるワード。
炎の乙女ってのもあったっけ。
1話のあの内容すっかり忘れていたけど、結構重要なはず。


そしてお待ちかねの温泉タイム!
・・・そういうアニメでもないか。

今回は今までの流れ的にフィリシアさんの当番回・・・になるのかと思ったけど、そこまで出番がなかった。
まぁでも今回のストーリーの仕掛け人であることは確かだし、今までに比べれば大分出番あったしまぁ当番回ってことにしときますか。

気がつけばリオはカッコイイ先輩なんだけどちょいとギャグの要素も備わってきた。

そして1話で結構好印象だったキャラ、クラウスの過去がクレハによってちょいと語られた。
このあたりも今後絡んでくることはあるのだろうか・・・。

まぁ今回はそんな感じですかね、
メチャクチャ眠いし、アルコールも入っていて例のごとくすさまじい環境で感想を書いた。
ソラノオトの感想は毎回こんな感じで最後までいきそうだ・・・。



2010年03月24日発売ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1(完全生産限定版)





ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/02/02(火) 00:00 ]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第04話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」感想
早いもので、もう4話。


ソ・ラ・ノ・ヲ・ト (1) 【Blu-ray disc 専用】(初回限定生産) 【発売日お届け!2010年3月24日発売】

早速感想。
ナオミよ~・・・。
自分で書いて悲しくなった。

機械は裏切らない、いい言葉ですねぇ。
でも、人を傷つけることもある・・・。
間違うととんでもないことになるのはたしか。
それでもやっぱり、使い方、使う人次第といった感じかね。
自分もバイクやその他の機械で色々と思うところはあるかな。


本編はさりげなく進展あり。
今回はノエル回といった感じかな?

内容は、ノエルとカナタ二人でおつかい任務。
その先で出会うガラス職人の一言で、カナタはめでたく起床ラッパを上手く吹けるようになりましたよと。

ノエルのキャラはまぁいわゆる長門タイプ・・・なんだけど、まぁ最後はちょっと新しい一面を見せてくれました。

ノエルは寝ぼけキャラなのかね?
1話からそんなシーンが多々ある気がする。
そういや自分も最近激しい。
電車の中で立って寝るのなんてもはや日常茶飯事。
駅のエスカレーターで寝る。
コンビニのレジ待ちで寝る。
睡眠不足なのはわかっているんだけどさ・・・。

んでもって才能と。
才能というか、センスに関しては実際問題仕方ないことだと思うけどね。
センスがいい悪いを判断する基準ってなんだかよくわからないけど、自分の周りに、確実に一つのことに対してものすごいセンスを見せる人って結構いると思う

まぁ今回はそんな感じかね。
そういやED歌ってる戸松さん、本編に登場。
何回も聴いていると、EDも結構好きになる不思議。
豆食え豆。

もう眠くてダメですね。
こんな感じで半分寝ぼけて書いている文章を後から見るのって結構好き。
自分で書いている文章なのにあまり覚えていないから、不思議な感覚で見れる。




Kalafina カラフィナ / 光の旋律 : テレビアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」のオープニングテーマ 【CD Maxi】





ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/26(火) 00:00 ]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第03話「隊ノ一日・梨旺走ル」感想
なんだかんだで今期一番楽しみにしている作品かもしれないねぇ。


[枚数限定][限定版]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1(完全生産限定版)/アニメーション[Blu-ray]【返品種別A】

早速感想。
いやぁ・・・毎度のことだけど、OPいいねぇ。
主に曲が。
まぁ梶浦さん補正マックスだけど。
映像はあれだね、本編とどのように関連があるのか、気になるところではあるけど今のところ出ている情報が少ないし、考えてもしょうがないかなと。
んでもって本編。
Aパートでいきなりリオが一人でクライマックス。
過去の経験とカナタの姿がかぶって見えたのか。
熱を出しているカナタには悪いけど、ニヤニヤさせてもらいました。

しかしまぁホントにお気楽軍隊だなぁ。
・・・とか思っていたら巨大戦車のご登場。
こういう兵器を見るとさすがに・・・。
とか思っていたらただの音楽再生マシーン状態(汗
昔の兵器・・・にしては随分とハイテクだこと。
なんかイメージ的にターンAガンダムとかと同じ雰囲気がある。
そうなると、この戦車が動き出すと話自体も結構進展を見せる・・・ことになりそうだけど、どうだろうか。
カナタ、リオ二人が共有している音楽の完成系が戦車から流れるってのもまたきな臭い。
後は金髪の女性。
この物語の重要なキーパーソンになるんだろうなぁ。

とりあえず今回気になったのはそのくらいかな。

そうそう、このアニメ、結構劇中の音楽が好みかもしれない。
特にAパート、リオのクライマックス具合をさらに演出するあの音楽は特に気に入った。
なんていうんだろうねぇ、全体的にちょいと独特、そして古い感じ?を演出する感覚が好きなのかもしれない。



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト OP 「光の旋律」 Kalafina 初回限定盤【予約 01/20 発売予定】



ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/19(火) 23:48 ]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第02話 「初陣・椅子ノ話」感想
第2話。

主人公着任って感じかな?


★キャラソンCD付きの2枚組!(Blu-ray)ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】(Blu-ray) (ソラノヲト/ソラノオト)

早速感想。
部隊、施設の説明。

すんげぇしょっぱい部隊に就いたなぁ。
部隊内はあまり階級を気にしない雰囲気らしい。
ゆるゆる部隊だとか、お荷物部隊とか言われているらしい。

主要な装備とされている戦車は旧時代の遺産・・・ってどうなんだよ(汗

そして・・・出た(笑
幽霊。
下っ端二人で真相を確かめるための・・・ってこれが初陣ですか?
幽霊を怖がっていたり、実在するとか言ったり。
ちょいちょいそれぞれのキャラの個性というか、性格が垣間見えた。

そしてねずみ。
で、そこからの音楽室タイム。

大冒険の後、幽霊の正体が明らかに。
ふくろう・・・食うぞ!!
画伯のあの声であの言い方だからとっても笑える。

起床ラッパから最後はツンデレ朝ごはんでめでたしめでたしと。

なんかホント、戦場のARIAって感じですねぇ。
でも、軍隊ものだからこの先が怖くてしょうがない。
1話2話を見ている限り気にしないでもいいとは思うのだけど・・・。

まぁ2話はそんな感じ。
なんかEDがしまらない感じがするけど、そのうち慣れるんだろうか・・・。


《メール便なら送料無料》【CD】Kalafina(カラフィナ) /光の旋律 《DVD付限定盤》:TVアニメ「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」OPテーマ<2010/1/20>




ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2010/01/12(火) 18:05 ]

前のページ 次のページ
copyright © 2017 物書きチャリダー日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。